不動産売却なら迅速で柔軟なゴールドラインにお任せ下さい。納得価格と圧倒的スピードで速くて安心なお取引をお約束します。

不動産売却なら迅速で柔軟なゴールドラインにお任せ下さい。納得価格と圧倒的スピードで速くて安心なお取引をお約束します。

他の不動産会社様に売却を断られてしまった方是非ご相談ください。

家を売りたいけど、
どうしたらいいんだろう...

ゴールドラインは住宅の売却に特化した専門業者です。

住宅売却の『わからないこと』すべてお任せ下さい。

こんなお悩み、
ございませんか?

  • 住まいを買い換えたので今の住まいを売りたい
  • 実家へ戻ることになったので売りたい
  • 売却をお願いしているが、半年以上売れない
  • 古いけど、現状のまま売りたい
  • 相続したが、利用しないので売りたい
  • 競売にかかっていて何とかしたい
  • 他の不動産会社に断られてしまった
  • 近隣の方に知られず売りたい
  • 共有名義の不動産を売りたい
  • 権利関係が複雑だけど売りたい
  • 毎年の固定資産税の負担をなくしたい
  • リフォーム費用を抑えたい
  • とにかく1日でも早く売りたい
相続や空き家競売などわからないことがたくさんありませんか

ゴールドラインは
不動産売却専門だから
お客様のご事情に合わせて
売却完了まで徹底サポート

ゴールドラインの売却は
なにが違うの?

売却のご希望や不安など、丁寧にヒアリング。

お客様のご事情に合わせたご提案
ゴールドラインではなにより大切にしています。

また全国400事業者との物件売却ネットワークや
徹底した現地調査による販売力が強みです。


ゴールドラインの
販売力の理由

全国400事業者との物件売却ネットワーク

全国400事業者との
物件売却ネットワーク

ゴールドラインの強みのひとつが全国400事業者との物件売却ネットワーク

全国にある事業所とのスピーディな連携で、売主様にとってより良い条件での売却につなげます。

物件の資産価値を最大限に

弊社従業員が直接現地調査を行います。

物件だけでなく地域や環境要因も含めた資産価値まで徹底的に調査し査定するため、「古い物件だから・・・」と諦めていた物件でも資産価値を見いだすことができます。

他の不動産会社で断られてしまったなど、売却を諦めている方もまずはご相談ください。

ゴールドラインの
7つの特長

どんなご相談でも構いません

まずは
お客様のご希望を
お聞かせください!

  • 01
  • 最短1週間で現金化
  • 最短1週間で
    現金化
  • 住み替え時期が決まっていて
    お急ぎの方もにもおすすめです
  • 02
  • リフォーム費用の立替制度
  • リフォーム費用の
    立替制度
  • 家が古く、リフォーム費用や
    解体費用にお悩みの方にも
    おすすめです
  • 03
  • 近隣住民に知られない
  • 近隣住民に
    知られない
  • プライバシーを守る
    売却手法あり
  • 04
  • 面倒な清掃・修繕不要
  • 面倒な
    清掃・修繕不要
  • 現状のままで
    お渡しOK
  • 05
  • 仲介手数料不要
  • 仲介手数料
    不要
  • ※当社が買主
    の場合に限ります
  • 06
  • 査定・相談無料
  • 査定・相談
    無料
  • ご相談段階での
    費用負担なし
  • 07
  • 任意売却にも対応
  • 任意売却
    にも対応
  • 競売を回避し、
    相場通りに高く売れる

依頼してから売却までの
流れを知りたい!

お客様のご事情やご希望に合わせて

2つの売却方法をお選びいただけます。

買取保証リノベーションサポートも充実!

選べるつの
売却方法

ゴールドラインでは一般的な買取システムのほかに
ノンティボシステムという買取保証付きリノベーションサポート売却もございます。

不動産売却で気になるリスクを抑えた、お客様からの満足度も高い売却方法です。

ノンティボシステムって?

ノンティボシステムとは、買取保証付きリノベーションサポート売却になります。

まず、当社と専属にて売却依頼を取り交わします。

受託後、リノベーション費用・全額当社立て替えにて、弊社関連会社にてリノベーションを行います。

買主様に無事引き渡しできましたら、取り決めた手数料などを清算する運びとなります。

万一、定めた期間内に売却できなかった場合、弊社が事前に定めた金額で物件を買取ります。
この仕組みにより、売主様は、初期投資する必要もなく売却利益を最大に享受できる可能性を生み出すとともに、最大のリスクを回避することが可能となります。

※尚、リノベーションを施しての売却となるため従来の売却より内覧可能が3カ月ほど時間を要します。

ノンティボシステムはここが違う!

「少しでも高く売りたい」をサポート

不動産会社の下取り・買取だと相場の65%ほどの価格に。

「部屋も設備も傷んでしまって希望金額は厳しいのでは…」と不安がある方も、ノンティボシステムならリノベーション費用を当社で立替えるため少しでも高く売ることが可能です。

「いつまでも売れない物件」にしない

物件が定めた期日までに売却できなかった場合、弊社が買い取ります。

その責任と覚悟があるからこそ、物件のポテンシャルを最大化したものを買主様にご提案し、売却に繋げます。

売却物件に付加価値を与える

物件を見ていると、どれも同じような物件だな…と感じた経験はありませんか。

売主様の希望を叶えるだけでなく買主様がわくわくするような物件をご用意する。

弊社でリノベーションまでサポートしているからこその強みです。

査定サイトの普及に対抗

不動産査定サイトの普及によって、競合が増え価格競争が起こり、不動産売却が困難な時代に。

「希望価格では売れないのか…」と不安になる売主様が多くいらっしゃいます。

ノンティボシステムなら物件に付加価値を与え、希望価格での売却を目指します。

※リノベーション費用は売却後、清算致します。

※別途、デザイン・施工管理料としてリノベ費用の8%~15%を承ります。

売却の流れ

弊社おすすめ

ノンティボシステム

FLOW 01

  • 査定依頼
  • 査定
  • 価格決定
  • 売却依頼の契約
  • リノベーション工事
  • 売却活動
  • 売買契約
  • 代金受領

※一定期間内に売却できなかった場合、当社が事前に定めた金額で買取ります。

価格重視

一般買取システム

FLOW 02

  • 査定依頼
  • 価格表示
  • 価格合意
  • 売買契約
  • 代金受領

お客様に最適な
売却方法をご提案

こんな方にはノンティボシステムがおすすめ
  • 建物が古く、修繕が必要
  • リフォームをして付加価値を上げたい
  • リフォーム費用がない
  • 初期投資を抑えたい
  • 期限までに必ず売却したい
  • 売れないリスクを避けたい
こんな方には一般買取システムがおすすめ
  • 修繕の必要がない
  • リフォームを自分で手配したい
  • リフォームの必要がない
  • 売却の期限を問わない

ゴールドラインはお客様にとって一番良いかたちで売却が完了することを何より大切にしています。

売却についてわからないことやHPに記載がない例も、まずはご相談ください。

自信を持って言える

だから、
ゴールドラインが
選ばれ続けています。

ゴールドライン独自の経験で培った

分析力行動力そして柔軟な対応喜ばれています。

分析力

たまたま高く売れるときはあります。

でも、たまたま売れていないということはありえません。

私たちは、どのような案件でも、数字を根拠に多角的に分析します。

行動力

提供先ネットワークや独自のネットワークに登録したらあとは待つだけ!の営業は致しません。地道な販売活動も行う、行動力が武器のエキスパートとタッグを組んでいることで、高価買取を実現しております。

柔軟な対応

売主・買主、それぞれ異なった事情をお持ちです。

会社都合で取り決めた枠内で契約を進めるのではなく、顧客のテイラーメードとして、柔軟に対応いたします。

住宅売却をお考えの方へ
弊社代表よりご挨拶

MESSAGE

不動産においても、
お客様ひとりひとりを大切にする
テイラーメードでありたい。

私たちゴールドラインは、住居系不動産の買取・売却に特化し事業を展開しています。

単に物件情報を提供し販売してお終いといった一般的な不動産業者と異なり、
それぞれ顧客の事情に合わせたテイラーメードでありたい。

とにかく動くこと「行動力」、取扱件数NO.1ではなく顧客のオンリーワンである「決意」

3つの志を忘れずに、顧客の期待に応えられるサービスを展開してまいります。

不動産のことでお困りのこと、お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

強引な営業は致しません。

代表取締役 三浦巧麻

お客様の声

VOICE

丁寧な対応で安心してお任せできました

大田区 戸建 A.S様

空き家になってしまった実家について相談したところ、とても丁寧に対応してくださり、最後まで安心してお任せできました。

建物がとても古く、リフォーム費用が一番の懸念点でした。他で相談したときはリフォーム費用が高く売却を諦めかけたのですが、ゴールドラインさんでリフォーム費用を立て替えていただき、空き家状態で長引かせずに済みました。大変感謝しております。

思った以上に早く売却できました

水戸市 マンション T.O様

急遽転勤が決まり、引っ越しまでに売れるだろうか…と焦っていましたが、ゴールドラインの担当の方が熱心に動いてくださり、無事引っ越し前に売却手続きが完了しました。

私が売却以外の手続きで忙しくわからないことだらけだったのですが、担当の方がいつも快く対応してくださり、とても頼りになりました。

他社で売却は難しいと言われた物件も
無事に売却できました

保土ヶ谷区 戸建 N.A様

近所の不動産に相談したところ建て替えができない土地だったので、売却する事は難しいだろうとの回答を受けて半ば諦めていたのですが、改めてゴールドラインさんの広告を拝見して問い合わせをし、担当の佐々木さんに相談したところ、翌日には現地を見に来てくれて、10日後には無事に売却することができました。

迅速丁寧に対応して頂いて佐々木さんには大変感謝しております。

親の相続で他県の不動産を受け継ぎました

大和市 戸建 K.T様

以前は母が住んでいて、母が亡くなったことで相続した物件です。長い間放置していたので、残置物で足の踏み場もなく、庭は草が生い茂っていました。

物を整理したり、草刈りをするのも大変な労力がかかりそうだったので、そのままの状態で査定してもらいました。査定結果も早く、わからないことがあればすぐに相談、アドバイスをしていただき安心して売却することができました。

またご縁がありましたら是非ゴールドラインさんにお願いしたいと思っております。

ありがとうございました。

よくあるご質問

FAQ

はい。無料となります。
不動産査定には机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)の2種類の査定方法があります。

●机上査定(簡易査定)とは…
現地を訪問せず、周辺の売出事例・成約事例・公示地価などの「価格データ」と、土地面積・建物面積・間取り・築年数などの「物件データ」を参考にし、査定価格を算出する方法です。 眺望や隣地との距離、内装などは考慮されませんので、実査定後に、価格の誤差が生じる場合があります。

●訪問査定(現地査定)とは…
担当者が現地を訪問し、査定価格を算出する方法です。 「価格データ」「物件データ」「現地の状況」の3つから査定を行うため、より正確な査定価格を知ることができます。訪問時に、建物や敷地の状況を確認し、詳細な報告を行います。また、担当者にその場で質問いただくことも可能ですので、より具体的に売却の流れを知ることができます。

いいえ。必ず売らないといけない訳ではございませんのでご安心ください。

売却を依頼するかしないかについては、お客様ご自身でお決めいただけます。査定結果を参考にしていただくだけでも大丈夫です。

売却相談は、下記の所有不動産の詳細がわかる書類などを準備していただけますと、相談がスムーズです。

  • ・登記済証(権利証)または登記識別情報(担当者が、所有不動産の面積や名義人を確認するために必要。)
  • ・分譲時のパンフレット
  • ・土地の測量図面や建物の図面など

はい、可能です。中古物件の場合、多くのお客さまが実際にお住まいになった状態で売却されています。

競売手続きが進行中でも任意売却をご検討ください。
住宅ローンの返済が滞ってしまうと、最終的には自宅が競売にかけられて強制的に売却され、立ち退きとなってしまいます。

競売になると下記のデメリットがあります。

  • ・相場よりも7~8割の価格で安く売られてしまう。
  • インターネットに情報が載るので、プライバシー漏洩のリスクある
  • ・多額のローンが残った場合に、残債の一括返済を求められる可能性もある。
  • ・引っ越し代は自己負担となる。

任意売却のメリットとしては

  • ・(相場通りに)高く売れる
  • ・プライバシーを守れる
  • ・引越し代を交渉できる
  • ・残債務の返済を分割にしやすい…などになります。

ぜひ一度弊社にご相談ください。

弊社が買取をさせていただきます。
お客様とのご相談で価格・条件があえば、最短1週間でご売却ができます。

仲介手数料、抵当権抹消費用、契約印紙代などがかかります。
また売却によって利益が出た場合、所得税(譲渡所得)・住民税がかかります。

[費用としてかかるもの]

  • 1.仲介手数料
    仲介手数料とは、取引が成立した時点で支払う成功報酬となり、不動産売買取引の仲介をした不動産会社に支払う手数料となります。※弊社が直接買取になった場合は、仲介手数料がかかりません。
  • 2.抵当権抹消費用
    売却をご依頼いただいた物件において、購入時の住宅ローンの抵当権等が設定されている場合は、ローンの残債の完済と抹消登記を行っていただきます。物件によってその他の費用が必要となるケースがございます。
  • 3.引っ越し代
    ご自身が住まわれている物件を売却の場合は、引っ越し代が必要となります。

[税金としてかかるもの]

  • 1.印紙税
    売買契約書、交換契約書等の文書作成者に課税されます。納税方法は、各文書に収入印紙を貼り付けて行いますので収入印紙代がかかります。
  • 2.登録免許税
    所有権を移転するにあたって物件に設定されている抵当権等の権利を抹消する場合に課税されます。
  • 3.所得税(譲渡所得)、地方税
    不動産売却により、譲渡益が生じた場合、その利益に課税されます。

契約書の締結や登記手続きに必要な書類の調印などは、原則として本人が行う必要があります。
そのため、それぞれの実印や印鑑証明などをご用意いただく必要があります。

はい、可能です。
ただし、売却完了時、残りの住宅ローンを一括返済しなければならないという条件があります。
事前に、残っている住宅ローンを抹消できるかどうかの確認が必要となりますので、住宅ローンの返済予定表(もしくは残債が分かる書類)をご用意ください。

また、自宅を売却した金額で残っている住宅ローンが返済しきれない場合は、残債を含めた住み替えローンを利用して売却する方法や、住民税と所得税から売却損を控除できる優遇税制を利用できる場合もありますので、担当者に一度ご相談ください。
(※利用には適用条件があります。詳しくは国税庁のホームページなどをご確認ください。)

はい。必要になります。
不動産を売却した年の翌年に、確定申告をする必要があります。年末調整をしている会社員の場合も、確定申告が必要となりますのでご注意ください。申告手続きを税理士に依頼することも可能ですが、税務署で申告書の書き方についての無料相談を受ければ、ご本人でも十分可能です。

お客様の住宅売却について

まずは無料相談する

下記のフォームから、お客様の気になることを無料でご相談いただけます。
【お問い合わせ項目】必須
※複数選択可
お問い合わせ項目が選択されていません。
【お名前】必須
【全角】例:佐藤 太郎
【フリガナ】必須
【全角】例:サトウ タロウ
【建物種別】必須
建物種別が選択されていません。
【住所】必須

【半角数字】例:4561234

都道府県
市区町村
丁目番地
マンション・アパート名・お部屋番号
【電話番号】必須
【半角数字】例:03-1234-5678
【メールアドレス】必須
【半角英数字】
【確認のためもう一度】必須
【半角英数字】
【売却で特に希望すること】
※複数選択可
売却で特に希望することが選択されていません。
【ご意見・ご要望】
【送信確認】必須

<プライバシーポリシー>

株式会社ゴールドライン(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

■ 第1条(個人情報)

「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

■ 第2条(個人情報の収集方法)

当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

■ 第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  • 当社サービスの提供・運営のため
  • ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  • ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  • メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  • 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  • ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  • 有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
  • 上記の利用目的に付随する目的

■ 第4条(利用目的の変更)

  • 当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
  • 利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

■ 第5条(個人情報の第三者提供)

当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
    • 利用目的に第三者への提供を含むこと
    • 第三者に提供されるデータの項目
    • 第三者への提供の手段または方法
    • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
    • 本人の求めを受け付ける方法
  • 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    • 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

■ 第6条(個人情報の開示)

  • 当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1、000円の手数料を申し受けます。
    • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • その他法令に違反することとなる場合
  • 前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

■ 第7条(個人情報の訂正および削除)

  • ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  • 当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  • 当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

■ 第8条(個人情報の利用停止等)

  • 当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
  • 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
  • 当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。
  • 前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

■ 第9条(プライバシーポリシーの変更)

  • 本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
  • 当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

■ 第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:〒104-0033 東京都中央区新川2-8-8 SNT八丁堀ビル6階

社名:株式会社ゴールドライン

PAGE TOP